SMAPの解散騒動と本当のファンの姿

Pocket
LINEで送る

SMAPの解散騒動ですが、気になったのは、有名人も含めたファンの声です。

曰く、「SMAPだけは解散して欲しくない」というもの。

彼らは、本当にSMAPのファンなのでしょうか。

つまり、もし本当のファンなら、解散しようがしまいが、メンバーが幸せでいられるような状態を望むのではないか、という話です。

確かに、執着というのは、極めて人間的なものです。

しかし、それがどんなものであれ、グループに対して、「絶対にバラバラになるな」と求めることは、ひどく非人間的なものに思われます。

CDを購買することで、「解散をしないで欲しい」というメッセージを送るなどという運動も起こっていたようです。

正直なところ、誰かの首根っこをつかまえて、何かを強制するということには、空恐ろしいものを感じざるを得ません。

事務所がメンバーを従わせたことを批判するのと同じ人が、メンバーに解散を回避するように強く求めるその様は、同族嫌悪としか思われないのです。

Pocket
LINEで送る